骨董品の満足買取なら、吉岡美術

気軽に無料相談【通話無料】

0120-89-5108

フリーダイヤル受付時間 8:00〜20:00(年中無休)

Webから無料査定

お客様の大切掛軸
専門鑑定士
どこよりも
高額鑑定

出張費 / 鑑定費無料

吉岡美術では日本画、中国画、仏画、花鳥画、
山水画、風景画、動物画、など様々な種類の、
掛軸の骨董品買取を承っております。

掛軸の高額買取なら、
骨董品買取専門の吉岡美術へ

掛軸の買取価格は、たとえ同じ品物でもお売りいただく際の
買取店・鑑定士によって大きく変わる場合がございます。

吉岡美術では、まだどこかで眠っている掛軸の価値を、
経験豊富な店主自らが査定し、
高額鑑定へと結びつけます。

初代店主
鑑定歴43

二代目店主
鑑定歴18

買取可能な掛軸一覧

  • 日本画
  • 中国画
  • 仏画
  • 花鳥画
  • 浮世絵
  • 美人画
  • 神画
  • 山水画
  • 風景画
  • 動物画
  • 墨蹟
  • 古筆

上記以外のお品でも、掛軸の骨董品でしたら買取が可能ですので、どうぞお気軽に吉岡美術にご相談ください。

吉岡美術
掛軸買取実績

  • 貴重そうな掛軸が偶然家から出てきて、値段を知りたくなったので、吉岡美術さんにご相談をさせていただいたところ、とても価値のあるものだと判明し、お売りすることにしました。査定の際に、高額になった理由も親切に説明していただき、しっかりと丁寧に見ていただいたのだと安心しました。

    買取合計金額760,000

  • 亡くなった祖父が古くから集めていたコレクションを買い取っていただきたいと思い、買取査定をご依頼しました。今回査定に出させていただいたものの中には作者不明なものもあったので、おそらくそう高値は付かないだろうと思っていたのですが、予想外の高額鑑定になり、驚きました。

    買取合計金額1,250,000

  • 実家にずっと放置されていた掛軸の、買取査定をご依頼させていただきました。あらかじめ相見積もりであると伝えたにも関わらず、嫌な顔もせず、親切・丁寧に対応していただき、とても相談がしやすかったです。さらに、他社さんよりも高額値段をつけていただきました。

    買取合計金額850,000

  • 父が大切にしていた掛軸を高く買い取ってもらいたいと思い、買取業者を探していました。できるだけしっかり、知識のある人に鑑定してほしいと思っていたところ、付属品や鑑定書なども隅々まで評価していただき、期待以上の値段をつけてもらうことができました。

    買取合計金額900,000

納得のできる、満足買取の為に

掛軸を高く売るための
3つのポイント

POINT
1
掛軸には
できるだけ触らない

掛軸の骨董品は手入れがとても難しく、汚れているからといって、拭いてしまったりすると、損傷やシミなどができてしまう恐れがあります。
お品によっては、お手を触れただけで、本来の価値を著しく下げてしまうことも。
そのため、掛軸の骨董品を見つけられた際には、できるだけお手を触れず、そのままの状態でお売りいただくことをお勧めいたします。

POINT
2
箱や鑑定書などの
付属品を揃える

保管用の桐箱や、その中に封入されている鑑定書や証明書といった、付属品なども一緒にお売りいただくことで、査定額が大きく変わります。
掛軸をお売りになる際には、掛軸本体以外にも付属品などをお持ちかどうか、ぜひご確認いただくことをおすすめします。

POINT
3
掛軸の作家名を
確認する

掛軸の買取において特に重要なポイントとして、掛軸を製作した作家が著名であるかどうかという点が査定額に大きく左右します。不要だと思っていた掛軸が高額品だったという可能性がございますので、まずは可能な限り、お持ちの掛軸の作家について調べてみると良いでしょう。

掛軸の代表的な作家一覧

  • 伊東 深水
  • 伊藤 若沖
  • 池大雅
  • 浦上 玉堂
  • 円山 応挙
  • 岡田米山人
  • 葛飾 北斎
  • 酒井 抱一
  • 雪舟
  • 雪村
  • 曽我 蕭白
  • 田能村 竹田
  • 富岡 鉄斎
  • 長澤 蘆雪
  • 白隠禅師
  • 橋本 雅邦
  • 牧谿
  • 与謝 蕪村
  • 渡辺 崋山

状態の悪い掛軸でも、
諦めずにお持ち寄りください

シミ・汚れ・日焼けが
あっても大丈夫

こんな状態でも
ご相談ください

  • ・シミ、汚れ、日焼けがある
  • ・付属品が足りず、作家名が不明
  • ・破れ、虫食いなどの欠損がある

上記はあくまでほんの一例となりますので、
掛軸が家にあるけど価値が付くのかどうか
わからなくて処分しようか悩んでいる、と
お考えの方はまずは一度ご相談ください。

掛軸の歴史と買取

掛軸の
歴史

古来より親しまれてきた掛軸の歴史はとても深く、日本に渡来してきたとされる時期は中国から仏教が伝来したとされる、飛鳥時代にまで遡ります。黎明期の掛軸はそうした背景から、仏画がよく描かれていました。

鎌倉時代末期には宗教画以外の多様な題材も描かれるようになり、鑑賞用の美術工芸品として上流階級の人々に愛されました。そして当時は「茶の湯」文化が流行しており、身分の高い者が掛軸を飾る場所として、「床の間」が作られました。

その後、室町時代に入ると中国由来の掛け軸が流行し、日本国内での需要に中国からの供給が追いつかなくなるほどでした。
やがて、中国作品の研究と、掛軸を掛ける空間である書院造りの完成により、芸術品としての価値が高まり、本家本元の中国とは異なる、日本独自の掛軸文化が普及することとなりました。

吉岡美術の
掛軸買取

戦後を経て、日本の住宅様式の変化などにより、掛軸は鑑賞品として身近なものではなくなってしまい、展覧会や博物館などで見られる芸術品として鑑賞される様になりました。

しかし、日本の伝統文化と歴史の結晶とも言うべき掛軸が、今日では日本国内だけでなく世界中のコレクターからも支持を得ているなど、非常に価値の高いものであると言うことに変わりはありません。

ですが、掛軸の価値を知るためには膨大な知識が必要となります。吉岡美術ではまだどこかで眠っている掛け軸の価値をしっかりと、幾多の経験によって培われた確かな見識で査定いたします。

をまとめて

初代店主
鑑定歴43

二代目店主
鑑定歴18

TV出演も多数

買取実績28

1点からでも対応可能 完全無料出張/写真鑑定

気軽に無料相談【通話無料】

0120-89-5108

フリーダイヤル受付時間
8:00〜20:00(年中無休)

大阪 兵庫 京都などのエリアでの出張買取実績多数

写真を撮って送るだけ

LINEのアイコン

LINEで送る

QRコードから、吉岡美術を友達に追加するだけ!
お名前/商品名/商品写真をお送りください。

LINEのQRコード
MAILのアイコン

メールで送る

QRコードをお手持ちのスマートフォンにかざしてください。スマートフォン専用ページに移動します。

MAILのQRコード

リサイクル・廃品業などの企業様へ

骨董品の扱いにお困りなら

無料今すぐ依頼

まとめて

TV出演も多数

初代店主
鑑定歴43

二代目店主
鑑定歴18

買取実績
28

1点からでも対応可能
完全無料出張/写真鑑定

気軽に無料相談通話無料0120895108

写真を撮って送るだけ

無料メール鑑定
LINE鑑定

大阪 兵庫 京都
などのエリアでの出張買取実績多数

リサイクル・廃品業などの企業様へ

骨董品の扱いにお困りなら

無料今すぐ依頼