骨董品の満足買取なら、吉岡美術

気軽に無料相談【通話無料】

0120-89-5108

フリーダイヤル受付時間 8:00〜20:00(年中無休)

Webから無料査定

お客様の大切洋食器
専門鑑定士
どこよりも
高額鑑定

出張費 / 鑑定費無料

吉岡美術ではプレート類(お皿)、カップ類、グラス類
などの、様々な洋食器の骨董品買取を承っております。

洋食器の高額買取なら、
骨董品買取専門の吉岡美術へ

洋食器の買取価格は、たとえ同じ品物でもお売りいただく際の
買取店・鑑定士によって大きく変わる場合がございます。

吉岡美術では、まだどこかで眠っている洋食器の価値を、
経験豊富な店主自らが査定し、
高額鑑定へと結びつけます。

初代店主
鑑定歴43

二代目店主
鑑定歴18

買取可能な洋食器一覧

  • プレート(お皿)類
  • グラス類
  • カップ類
  • ボウル類
  • ポット類
  • カトラリー類

上記以外のお品でも、洋食器の骨董品でしたら買取が可能ですので、どうぞお気軽に吉岡美術にご相談ください。

吉岡美術
洋食器買取実績

  • 結婚式のもらい物で、食器棚がいっぱいになってしまい、使うこともなかったので売ることにしました。あまり食器が高く売れるイメージがなかったのですが、買取金額を聞いて驚きました。吉岡美術さんにお願いしてよかったです。また何かの買取の時はよろしくお願い致します。

    買取合計金額50,000

  • 遠方まで出張買取に来てくださり、ありがとうございました。他の買取業者にも買取をお願いしたのですが、汚れがあることや付属品が無いため、断られてしまいました。ですが、吉岡美術さんだけはしっかりと査定をしてくださり、とても助かりました。とても丁寧な査定員の方だったのも、好印象でした。

    買取合計金額16,000

  • 食器好きな知人からもらったものの、私自身は
    こういったブランド食器にあまり興味がなく、
    割ってしまうのも、と思っていて持て余していました。それでこの度、ブランド食器を売ることにしたのですが、思っていた以上の値段をつけてもらう事ができ、満足できました。
    また機会がありましたらよろしくお願いします。

    買取合計金額80,000

  • ブランド食器が好きでついつい購入するのですが、中には、少し飾っただけであまり使わなかったものも。リビングを整理したいと思い、今回は買取査定を吉岡美術さんにお願いすることになりました。幸い、綺麗な状態を保っていたので、高額で買取ってもらうことができました。細かな部分まで見てくださり、ありがとうございました。

    買取合計金額48,000

納得のできる、満足買取の為に

洋食器を高く売るための
3つのポイント

POINT
1
余計な手入れをせず、
そのままの状態を保つ

洋食器は取り扱いがとても難しく、汚れが目立つからといって薬品を使ったお手入れをしてしまったりすると、塗装の剥がれや傷などができてしまう恐れがあります。お品によっては、お手を触れただけで、本来の価値を著しく下げてしまうことも。そのため、洋食器を見つけられた際にはお手入れをせずに、そのままの状態でお売りいただくことをお勧めいたします。

POINT
2
箱などの
付属品を揃える

ブランド名の記載された箱といった、洋食器としての価値を証明する付属品なども一緒にお売りいただくことで、査定額が大きく変わります。洋食器をお売りになる際には、本体以外にも付属品などをお持ちかどうか、ぜひご確認いただくことをおすすめします。

POINT
3
洋食器のブランド名を
確認する

洋食器の買取において特に重要なポイントとして、製造したブランドが著名であるかどうかという点が査定額に大きく左右します。不要だと思っていた洋食器が高額品だったという可能性がございますので、まずは可能な限り、お持ちの洋食器のブランドについて調べてみると良いでしょう。

洋食器の代表的なブランド一覧

  • イッタラ
  • ウェッジウッド
  • エルメス
  • ティファニー
  • ノリタケ
  • バカラ
  • ヘレンド
  • マイセン
  • ロイヤルコペンハーゲン

状態の悪い洋食器でも、
諦めずにお持ち寄りください

汚れ・割れ・欠けが
あっても大丈夫

こんな状態でも
ご相談ください

  • ・汚れ、くすみがある
  • ・箱が見つからず、ブランド名が不明
  • ・割れや欠けなどの欠損がある

上記はあくまでほんの一例となりますので、
洋食器が家にあるけど価値が付くのかどうか
わからなくて処分しようか悩んでいる、と
お考えの方はまずは一度ご相談ください。

洋食器の歴史と買取

洋食器の
歴史

西洋で洋食器を使用する文化が発展したのはおよそ16世紀頃であり、その発展のルーツは意外にも、磁器によって発達した東洋の食器生産技術によるものなのです。東洋では13世紀頃に磁器の生産が始まり、中国から世界各国へと輸出し、西洋で人気に火がつきました。磁器の製法はイタリアへと渡り、イタリアからドイツ、ドイツからフランスへと技術が渡りより大きな発展を迎えます。

特に18世紀のドイツでは磁器の製造が大きく発展を遂げ、後に世界的な食器メーカーとなる「マイセン」が誕生します。それからヨーロッパの諸国で様々な食器メーカーが誕生し、フランスのリモージュ、オーストリアのアウガルテン、イギリスのウェッジウッド、デンマークのコペンハーゲンなどの世界的に著名な洋食器メーカーが次々と生まれました。

吉岡美術の
洋食器買取

洋食器の買取ではマイセン、ロイヤルコペンハーゲンといった高級なブランドであると、高額買取に繋がります。また、引き出物や贈答品などでいただいた未使用の食器である場合、より高価買取の対象になります。

また、同じブランドでまとめてお出しいただくことで、査定額がより高くなる可能性も。

ですが吉岡美術では、保存状態の良い骨董品だけでなく傷、シミ、ヒビが入った状態のものであっても高額買取が成立した事例がございます。骨董品の中には現存している時点で価値が高く、長い年月を経て希少性が上がっているという可能性も考えられます。傷やシミがあったり、まとめてお売りすることが難しい場合でも、まずはお気軽にお問い合わせください。

をまとめて

初代店主
鑑定歴43

二代目店主
鑑定歴18

TV出演も多数

買取実績28

1点からでも対応可能 完全無料出張/写真鑑定

気軽に無料相談【通話無料】

0120-89-5108

フリーダイヤル受付時間
8:00〜20:00(年中無休)

大阪 兵庫 京都などのエリアでの出張買取実績多数

写真を撮って送るだけ

LINEのアイコン

LINEで送る

QRコードから、吉岡美術を友達に追加するだけ!
お名前/商品名/商品写真をお送りください。

LINEのQRコード
MAILのアイコン

メールで送る

QRコードをお手持ちのスマートフォンにかざしてください。スマートフォン専用ページに移動します。

MAILのQRコード

リサイクル・廃品業などの企業様へ

骨董品の扱いにお困りなら

無料今すぐ依頼

まとめて

TV出演も多数

初代店主
鑑定歴43

二代目店主
鑑定歴18

買取実績
28

1点からでも対応可能
完全無料出張/写真鑑定

気軽に無料相談通話無料0120895108

写真を撮って送るだけ

無料メール鑑定
LINE鑑定

大阪 兵庫 京都
などのエリアでの出張買取実績多数

リサイクル・廃品業などの企業様へ

骨董品の扱いにお困りなら

無料今すぐ依頼