骨董品の満足買取なら、吉岡美術

気軽に無料相談【通話無料】

0120-89-5108

フリーダイヤル受付時間 8:00〜20:00(年中無休)

Webから無料査定

お客様の大切鉄瓶
専門鑑定士
どこよりも
高額鑑定

出張費 / 鑑定費無料

吉岡美術では鉄急須、南部鉄瓶などの、
様々な鉄瓶の骨董品買取を承っております。

鉄瓶の高額買取なら、
骨董品買取専門の吉岡美術へ

鉄瓶の買取価格は、たとえ同じ品物でもお売りいただく際の
買取店・鑑定士によって大きく変わる場合がございます。

吉岡美術では、まだどこかで眠っている鉄瓶の価値を、
経験豊富な店主自らが査定し、
高額鑑定へと結びつけます。

初代店主
鑑定歴43

二代目店主
鑑定歴18

買取可能な鉄瓶一覧

  • 生型
  • 焼型
  • 金型

上記以外のお品でも、鉄瓶の骨董品でしたら買取が可能ですので、どうぞお気軽に吉岡美術にご相談ください。

吉岡美術
鉄瓶買取実績

  • 骨董品に詳しい知人曰く、南部鉄器であれば高額鑑定になりやすいと聞いたので、経験や実績が豊富そうな吉岡美術さんに査定をお願いしました。想定以上のお値段をつけていただき、家族一同、とても感謝しております。また何か価値のありそうなものがあったら、吉岡美術さんにご相談したいです。

    買取合計金額550,000

  • 本来は価値の高い鉄瓶なのですが、どの業者に依頼しても満足な買取額には至らず、困惑していました。WEBや口コミで評判の良かった吉岡美術さんでダメなら、と半ば諦めた気持ちでご相談をさせていただきましたが、品物の価値をすぐに見抜いてくださり、
    希望していた金額で買い取っていただけました。

    買取合計金額400,000

  • 祖父の遺品整理で見つけた鉄瓶があり、査定をお願いさせていただきました。若い方が出張に来られたのですが、丁寧な言葉使いや説明が印象的でした。大事な品でしたので、誠実な方に見ていただいて本当に良かったと思います。また、買取金額も想定を超えた金額を付けていただき、とても満足しています。

    買取合計金額320,000

  • 錆だらけの状態でしたので、ほとんどの買取業者さんに断られ、買取は諦めかけていたのですが、吉岡美術さんに相談してみたところ鉄瓶に詳しい鑑定士の方に出張していただけました。鑑定士の方によるとかなり有名な作家が作られた品物らしく、驚くほど高い金額をつけていただきました。

    買取合計金額270,000

納得のできる、満足買取の為に

鉄瓶を高く売るための
3つのポイント

POINT
1
余計な手入れをせず、
そのままの状態を保つ

鉄瓶は取り扱いがとても難しく、サビや汚れが目立つからといって拭いてしまったりすると、損傷やシミなどができてしまう恐れがあります。お品によっては、お手を触れただけで、本来の価値を著しく下げてしまうことも。
そのため、鉄瓶を見つけられた際にはお手入れをせずに、そのままの状態でお売りいただくことをお勧めいたします。

POINT
2
箱や鑑定書などの
付属品を揃える

銘の記載された箱や鑑定書といった、鉄瓶としての価値を証明する付属品なども一緒にお売りいただくことで査定額が大きく変わります。
鉄瓶をお売りになる際には、本体以外にも付属品などをお持ちかどうか、ぜひご確認いただくことをおすすめします。

POINT
3
鉄瓶の作家名を
確認する

鉄瓶の買取において特に重要なポイントとして、鉄瓶を作成した作家が著名であるかどうかという点が査定額に大きく左右します。不要だと思っていた鉄瓶が高額品だったという可能性がございますので、まずは可能な限り、お持ちの鉄瓶の作家について調べてみると良いでしょう。

鉄瓶の代表的な作家一覧

  • 上田 照房
  • 雲色堂
  • 岡利祥造
  • 加藤 忠三郎
  • 亀文堂
  • 金壽堂
  • 金龍堂
  • 小泉 仁左衛門
  • 祥雲堂
  • 昇龍堂
  • 晴壽堂
  • 正寿堂
  • 大國造
  • 高橋 敬典
  • 高橋 萬治
  • 光龍堂
  • 光玉堂
  • 宮﨑 寒雉
  • 龍文堂
  • 庄司 儀兵衛

状態の悪い鉄瓶でも、
諦めずにお持ち寄りください

サビ・汚れ・欠けが
あっても大丈夫

こんな状態でも
ご相談ください

  • ・サビ、汚れ、くすみがある
  • ・付属品が足りず、作家名が不明

上記はあくまでほんの一例となりますので、
鉄瓶が家にあるけど価値が付くのかどうか
わからなくて処分しようか
悩んでいる、と
お考えの方はまずは一度ご相談ください。

鉄瓶の歴史と買取

鉄瓶の歴史

日本的な伝統美を持つ南部鉄器の中の1つである
鉄瓶。
南部鉄器とは、17世紀中頃に旧南部藩主が京都から釜師を招き、多くの鉄資源が多く採取できる、現在の盛岡市を中心とした地域で生産された、鋳造(ちゅうぞう)の鉄器のことを指します。

南部藩は砂鉄や岩鉄だけでなく、粘土や川砂などの原材料が手に入りやすい為、鋳物産業の発展にあたって、非常に好ましい条件が揃う土地でした。

そして、茶道に造詣の深かった南部藩主が積極的に茶道を広めようとした為、
多くの人々に茶道文化が広まり、鉄瓶の需要が高まりました。

吉岡美術の
鉄瓶買取

落ち着いた雰囲気とずっしりとした重みを持ち、器としての使い勝手だけでなく、趣のあるインテリアとしても、国内だけでなく海外からも注目を集めている鉄瓶ですが、茶道においての需要の高さから、多くの有名作家によって作られたものや、高度な伝統工芸技術によって作られた逸品も数多く生産され、数ある骨董品ジャンルの中でも比較的高価買取が期待しやすいと一般的に考えられています。

ですが、鉄瓶の生産技術や製作した作家の価値などを見極めることは、決して容易なことではありません。

吉岡美術ではまだどこかで眠っている価値のある鉄瓶をしっかりと、幾多の経験によって培われた確かな見識で査定いたします。

をまとめて

初代店主
鑑定歴43

二代目店主
鑑定歴18

TV出演も多数

買取実績28

1点からでも対応可能 完全無料出張/写真鑑定

気軽に無料相談【通話無料】

0120-89-5108

フリーダイヤル受付時間
8:00〜20:00(年中無休)

大阪 兵庫 京都などのエリアでの出張買取実績多数

写真を撮って送るだけ

LINEのアイコン

LINEで送る

QRコードから、吉岡美術を友達に追加するだけ!
お名前/商品名/商品写真をお送りください。

LINEのQRコード
MAILのアイコン

メールで送る

QRコードをお手持ちのスマートフォンにかざしてください。スマートフォン専用ページに移動します。

MAILのQRコード

リサイクル・廃品業などの企業様へ

骨董品の扱いにお困りなら

無料今すぐ依頼

まとめて

TV出演も多数

初代店主
鑑定歴43

二代目店主
鑑定歴18

買取実績
28

1点からでも対応可能
完全無料出張/写真鑑定

気軽に無料相談通話無料0120895108

写真を撮って送るだけ

無料メール鑑定
LINE鑑定

大阪 兵庫 京都
などのエリアでの出張買取実績多数

リサイクル・廃品業などの企業様へ

骨董品の扱いにお困りなら

無料今すぐ依頼